2013年03月20日

香港日記 4

私 窮地に追い込まれるとすごいパワーが出ます(笑)

伝える言葉の手段が英語しかない日々を数日送っていると
なんと英語が聞こえ出すじゃないですか!
3日目ぐらいには相手の言っていることが半分ぐらい聞き取れるようになってきました。
最終日には、タクシーにニューヨーカーのプレスの人を同乗させてあげて自社のことをしっかりアピールしたり、買い物や道を聞いたり、闇金?で換金したりほとんど一人で何でも出来るようになりましたヽ(^o^)丿
調子にのって会場にいた現地のかわいい女の子にも平気で声をかけだす始末。。。
NCM_0603.JPG

今回一番勉強になったのは、アジア圏の方でも欧州の方でもほとんどの方が英語が第二外国語だということ。
つまり、みんなが片言英語だからネイティブでなくても全然恥ずかしくないことが分かったことでした。
P氏いわくネイティブすぎると逆に伝わらないとのこと。

最後になって、最初に敢えて崖から落としてくれた?P氏の大丈夫ですという言葉の意味が分かりました。
「山崎さんは音楽やっていたから耳がいいはずですから」
ありがとう!P氏

そして、もちろん世界最大の宝飾展での商品PRやマーケティングも想定以上の成果が得られました^^
感謝

                   〜 完 〜

posted by Yamazaki at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・事業日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63880994
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック