2010年12月26日

採集〜真珠の取り出し〜2

真珠貝を剥くとこんな感じ。
IMG_0704.JPG
貝殻もとても神秘的な色合いで綺麗です。
IMG_0710.JPG
そして このような綺麗な珠が出てくると、
思わず顔がほころんでしまいます (^.^)
真珠は すべて白く綺麗な珠で生まれてくる訳ではありません。
IMG_0698.JPG
これが ありのままの剥き落とし真珠。
黒い珠やシミのある珠、突起の付いた珠など様々です。
ネックレスや指輪として商品になる真珠は ほんの一握りです。
posted by Yamazaki at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 真珠が出来るまで

2010年12月25日

採集〜真珠の取り出し〜1

真珠生産者のメインイベント真珠の取り出し作業です。
通常 海水温の下がった年末〜年始にかけて行われます。
101224_0943~0002.jpg
化粧巻き漁場からクレーン車で運びます。
101222_1051~0001.jpg
基地工場に到着。
101223_1430~0001.jpg
剥き取り作業風景。
今年から子供たちも手伝ってくれました。
       つづく・・・。
posted by Yamazaki at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 真珠が出来るまで

2010年12月04日

輸送

英虞湾内の水温が、冬場に向け下がってくる為、
この時期に、来年用の稚貝や母貝を
同じ三重県内の暖かい南の海に運びます。
101201_1037~0002.jpg 101201_1038~0001.jpg
この後は、年末年始にかけて、とうとう真珠の取り出し(採集)作業が行われます。
今年の真珠の出来栄えは如何に???
posted by Yamazaki at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 真珠が出来るまで

2010年11月08日

母貝入荷

今年は 来年挿核する為の母貝が少ないという事で、
ヤキモキしましたが、何とか無事入荷。
101108_0704~0001.jpg
四国からトラックに乗って、はるばる運ばれて来ます。
101108_0630~0002.jpg 101108_0703~0001.jpg
地元「神明」の港で朝6時頃から積み下ろしを開始します。
101108_0741~0001.jpg
長旅 御苦労さま (^_^) 
来年春この母貝に挿核する事で、また新しく綺麗な真珠が生まれてくる(ハズ)です。
posted by Yamazaki at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 真珠が出来るまで

2010年10月30日

台風接近中

typhb1.jpg
今年はもう来ないのかと思いきや こんな時期に。
何とか中心の北側を通ってくれそうなので、
北東の風でそんなに被害はないと思われ・・・。
101028_1053~0001.jpg
でも万が一に備えて船や屋形を片づけます。
101029_1437~0001.jpg
約半日時間を費やします。
これも真珠生産者の宿命です。ハイ。
posted by Yamazaki at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 真珠が出来るまで

2010年09月16日

貝掃除

暑い暑い夏もやっと終わりそうですが、真珠生産者は挿核作業→養生→沖出しという工程を経て、夏場の貝掃除へと流れていきます。
年末年始の採集(真珠の取り出し)まで、1週間〜14日間隔で行われウォッシャー機を通して水圧の力で貝の付着物を取り除きます。
100818_1149~0002.jpg 100828_1050~0001.jpg
タイミングも非常に重要で、海況や貝の汚れ具合、貝の生理状態などを見極めながら、それぞれの判断で行われ、この作業が真珠の「面」であったり「テリ」に影響したりします。
posted by Yamazaki at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 真珠が出来るまで

2010年08月10日

船底掃除

大きな船は業者に出しますが、小さい船は自分で船底掃除と塗料を塗ります。
海に浮かんでいる時は小さく感じますが、実際 陸に上げると船というものは大きな物です。
今回は息子が塗料を塗るのをを手伝ってくれました。
100808_1123~0001.jpg100808_1122~0001.jpg
はい 出来上がり (^^)v
100808_1209~0001.jpg
少し色ムラはありますが、よくがんばりました。
もちろん体中ペンキだらけになったのは言うまでもありません (-"-)
posted by Yamazaki at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 真珠が出来るまで

2010年06月21日

チビ・チビ・ちび

うちのチビとアコヤ貝のちびです。今日はお手伝いをしてくれました (^◇^)
挿核用のアコヤ母貝は四国地方から買い付けるのが主ですが、
人工孵化されたアコヤ貝の赤ちゃんも地元真珠生産者の手によって育てられたりもします。
100621_1631~0002.jpg
今年生まれたアコヤ貝の子供たちです。
100621_1636~0001.jpg
約2年後りっぱな母貝となって挿核されたのち、綺麗な真珠を育んでくれるはず!?です。

posted by Yamazaki at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 真珠が出来るまで

2010年04月22日

挿核開始

挿核(珠入れ)開始しました。
自然相手ですので天候・海況に左右されます。
例年よりも少し遅れました。
日柄なんかも気にしたりします。ちなみに今日は大安。
100422_1437~0001.jpg
これが真珠の素になる核です。
100422_1437~0003.jpg
これがピース(細胞)です。
100422_1439~0002.jpg
これら2つをアコヤ貝の中に挿入します。
1〜2年間 大切に愛情をもって育てた後 真珠になります。

posted by Yamazaki at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 真珠が出来るまで

2010年04月13日

陸上養生システム

遂に完成しました! 特許がらみなので
あまりお見せ出来ないのですが  
チラッと・・・

100413_2201~0001.jpg

タコ足+イカ足 配管になってます。
苦労しました (;一_一)
どんな真珠が生まれるのでしょう・・・
ムフフフフ・・・・。
posted by Yamazaki at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 真珠が出来るまで

2010年04月11日

お帰り

冬場 温かい海に避寒させていた母貝を地元英虞湾に持って来ました。
100411_1046~0001.jpg
湾内から一度太平洋に出て船で運びます。ちなみに左上に小さく写っているのは組合長の船です。海の上ではスピード違反はないのでブッチギリます(笑)
100411_1123~0002.jpg
船に積まれた貝です。元気に帰ってきました。
posted by Yamazaki at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 真珠が出来るまで